フィッシャーキング T/shirt

10年着る。を目指して。
エーゲ海・空紡天竺コットン使用 ヘビーウエイトTシャツ(maid in Japan)

通気性や伸縮性に優れた化学繊維・新素材Tシャツがあふれる中、原価も少々張るのですがあえて「最高品質100%コットン&国内縫製」にこだわってみました。
ヘビーウエイトで仕立てられたこの「本格良質コットンTシャツ」は着るほど洗うほどに柔らかく馴染んでいき、また経年の風合いも増していくという、「良質な本格綿生地」ならではの代えがたい魅力を持つものなのです。

INX記念価格 5900円(ネコポス不可商品)

 

 

【イズミールコットン】
トルコ共和国のイズミール地方はエーゲ海特有の乾燥した天候と温暖な気候に恵まれ、古くから綿花栽培が盛んな地域です。そこで採れる綿は代表的な米綿等に比べて繊維長が細長く、原綿の白度が高いため非常に優れた原料となります。また、原綿の収穫を手摘みですることで繊度を損ねることなく紡績することができるので発色性にすぐれ、肌触りの良い柔らかさが特徴です。

【空紡糸を使用】
空気紡績と呼ばれる技術により作られるもので、表面の撚りが強く、中の撚りが甘くやわらかいという特徴があります。最初はカチッとしていますが、着るほどに身体に馴染んでフィットしていきます。
コットン生地は編み具合で全く風合いが変わってしまいます。このフィッシャーキングTに採用した生地は、編む際の目の間隔を詰めて編み上げられた「単糸の度詰(どづめ)」で、編み目がきっちりとした逸品です。それを信頼の置ける国内工場で丁寧に縫製してもらいました。

【10年着る。を目標に】
生地は「170×30M」という、Tシャツとしてはいわゆるヘビーウエイトの厚手となります。コットン生地のポロシャツなどの厚さを想像して頂くと良いでしょう。したがって真夏に着るには正直向いていません。暑いです。だからこそ秋口の発売としました。天候次第で夏日に近い時や逆に肌寒いときなど、ウエアの調整が難しい秋には厚手の半袖Tは以外に重宝するものなのです。

素肌に直接着るも良し、ロンTだけでは背中が寒いときには重ね着すればOK。街着として襟シャツに重ね着し、コーデュロイなどコットンパンツと合わせるのもトレンドです。また100%コットンならではのエイジングは、着こなし次第でとてもお洒落な風合いを醸し出します。10年着ることを目指すのはそういった意味合いを含みます。

今回はイズミール空紡天竺コットンの良さを最大限表現すべく、カラーはオフホワイトの1色のみとしました。写真では色合いを出すのが微妙で端末モニターによっても色が違って見えると思いますが、おおむねこの拡大写真の色が近いはずです。天然素材をそのまま使用しておりますので表面に黒い点などが見えますが、紡績時に発生する綿花の一部です、洗いを繰り返していくうちに無くなっていきますのでご承知ください。しっかりとした生地感ですが洗えば洗うほどしなやかさが増してきます。生地の伸縮率は低いですが、ある程度の収縮はしますのでタンブラー乾燥はお避けください

サイズは「SM」と「ML」の二種類。
写真のモデルは身長167cm体重56kgの通常「Sサイズ体型」です。撮影時に着ているフィッシャーキングTのサイズは「SM」。肩幅少し大きめでゆったり目に着れていますが、身幅はほんの少し細めに作ってありますのでダブつき感はありません。

僕は身長170cm体重62kg。胸囲92cm、ウエスト83で、通常USAサイズではS。ジャパンサイズならMがぴったりの標準体型です。したがって肩幅身幅とも「SM」でピッタリ。「ML」ならゆったり目の着こなしが出来ます。今回は生産までに時間があまりなく、サイズは2種のみでXL以上の方以外、「S」「M」「L」サイズの方が対象となりますので悪しからずお願いいたします。また、今回は販売価格を出来るため下げるために商品に説明書などのPOPは一切着けていません。タグにも製造元インクスレーベルと日本製であることを書いてあるだけで、パッケージはナイロン袋だけというとても味気ない感じではありますが、良い製品を出来るだけ安くという理念をご理解頂ければ幸いです。

来期、初夏にはドライクールなど新素材含めて数種のデザイン企画しておりますのでよろしくお願いいたします。

ちなみに今回フロントプリントに採用した【フィッシャー・キング】は、FBで知り合ったさる作家さんに描いて貰いました。絵柄は僕の中に特にイメージは無く、映画フィッシャーキングと、挿入歌に使われたレイ・チャールズ 旅立てジャック(Hit the road,Jack)(こちらは映画Reyより)があるのみで、「レゲエなライオン」は予想もできなかったのですが、かなりお気に入りです(笑)
リボンの中の文字は映画のラテンタイトルをもじりました。