ボンバダスナップ Ovo

よくぞ作ってくれました。こんなスナップを待ってました。

※ネコポス利用は三個まで

Ovoの存在は知っては居たのですが、何せ作っているのがあの怪魚ハンターのテルさんですから、サイズ的に小さいものは無いと思い込んでいたのですが、過日、インクステスターの古賀君から「ライトゲームに素晴らしく良いですよ」と教えられて使ってみたのです。あるじゃないの小さいのが(笑)0番は普通にスナップの0番サイズで、となりのアイツSSと比べてもほぼ同じような大きさです。

このスナップの良いところはとにかく強い所。テルさんが作っただけあって、怪魚相手でも壊れないように出来ているのですな。強度は0番で24kgで1番はなんと35kg。もうお口アングリですよこの強さ。しかも軽量で水馴染みの良いカモフラージュカラーとルアーの動きを殺さないエッグシェイプという至れり尽くせり感はさすがコアアングラーの成せる技です。

サイズは1番(0.09g)35kgと、0番(0.06g)24kg、の二機種を用意しました。
テルさんに聞いた話では、特殊な熱処理技術を持った工場へオーダーしたと。そしてサイズ換算では世界一強いスナップが出来上がったと。1番なんかこの小ささでブリまでイケそうな気がするほどです。ちなみに製品版では写真のように開いた状態でパッキングされていますが、これを最初に閉じるときにその反発力と材質の硬さに恐らくビックリされますよ。

そして嬉しいことにテルさんも僕とおんなじ考え。こんな消耗品がワンパケで10個程度しか入っていないのは納得できないと、最初から40個入りのエコノミーパックを用意されているのです。流石ですよね^^

 

重量は0番でわずか0.06g、1番でも0.09gと超軽量。強度的にメバリングには完全にオーバーパワーですが、この細さ軽さならルアーの邪魔をしませんから強い方が望ましい。サイズ感も0番は小型プラグのジェイドと合わせても違和感なし。僕の使い分けはメバリングやアジングには全て0番。チヌやシーバスやハタなど中型魚には1番を使っています。1番もけっこう小型軽量ですが、最大魚はブリ84cm、サワラ1mまで獲れていますので、謳い文句通り丈夫でロールしない魚ならかなり大物でも耐えるスナップでしょう。