プレデターバッグ M&Sパッケージ

素敵なプロダクトを発信し続けるジェットスロウ。
その中でも店主が非常に重宝して使い続けているのがこのプレデターバッグです。それも初期のXLから使い始め、照明器を含むMovieカメラやスチールカメラなど撮影機材一式を入れているのですが、二年以上使ってみて、まず、生地や縫製など作りが大変丈夫である事。さすが冒険用品を名乗るだけの事はあります。バッテリーなどを含み5kgくらい入れているのですが、型崩れなどヘタる様子が全くありません。

 

撮影機器バッグとして二年使ったXLパッケージ(現在メーカー欠品中)
DSC06725

DSC06724

 

 

 

 

 

さて、今回当店で仕入れたのはラインナップの中でも人気の高いMパッケージとSパッケージ。

DSC06712

何かと使い勝手の良いサイズの2種です。

 

店主の場合、Mパッケージは堤防へ持っていくルアーボックスや小物等を一式詰め込んだもの。
DSC06717

ランガンプラグコンテナーが2段にピッタリ収まるワイドなマチ幅が嬉しい。
DSC06720

DSC06719

ネットコンパートメントもワイドで結構な収納力です。
DSC06718

最近店主がライトゲームに行く際は基本この1バッグのみ。
ランガンする場合はバッグは車へ残し、この中から必要なもの(プラグコンテナーやリーダー)などをサミットスリングバッグに入れて軽快にやっています。

 

次はSパッケージ
DSC06721
店主は現状リールバッグとして使う事が多いのだけど、メバリングやアジングのリグならこの1個でも充分な収納力です。

 

 

折角ですからミズグチさんの解説←クリックも観て下さい。
途中、中国や台湾工場でのモノツクリの悲哀などの話も面白い。というか店主もとても身につまされます。物の出来の話では無く(そこはもうとっくにクリアしていて良い物が作れる状況にあります)、納期が半端なく読めないのです。「〇月末には上がります!」という言葉に半月以上余裕を見て、翌月中旬で発表してもさらに一ヶ月平気で遅れるという・・^^;

すみません。この機に乗じて余談を入れちゃいました(謝)

 

[Mパッケージ] 税別価格 5800円
外寸横33センチ・縦23センチ・高さ(深さ)13センチ。(内寸 横31センチ・縦21センチ・深さ11センチ)

[Sパッケージ] 税別価格 3800円
外寸横27センチ・縦18センチ・高さ(深さ)11センチ。(内寸 横26センチ・縦16センチ・深さ8.5センチ)

カラーはS/M共にグリーンとホワイトの2種。
今回は少量の5個ずつとなります。