スーパーマイクロジグ AGO Metal

ヤバイメタルジグが登場。
何がヤバいって、港湾部の小魚はほぼ何でも釣れてしまうw
しかも使い方はジグヘッドにワームとほぼ同じで、ただ巻き、テンションフォール、フリーフォール、チョンチョン&フォールでOKと、メタルジグ特有の難しさは一切無し!

DSC06893

店主が作り手の入江氏と一緒に遊んだときに、半信半疑で使ってみたら猛爆。カサゴを二人で三桁www
その後も事ある毎に使ってみると、なるほど、他のハードルアーが効かないときに確実に魚を連れてきてくれる。夏場に使い始めたので根魚中心の釣果だが、ワームリグを入れるとフグに直ぐかじられてしまうときは重宝しますよコレは^^

1gに至っては小指の爪ほどの小ささ
DSC06894

 

 

このところの釣果写真

IMG_6613 IMG_0624 IMG_0636 IMG_0957 IMG_0626 IMG_0623

 

このジグ、機能からして恐らくメバリングやアジングでもかなり活躍するね。
そこそこ大きい魚でも本当にマイクロベイトしか喰ってないときはこの小指の爪ほどの大きさは心強いし、しかもシルエットが小さい分フォールスピードが早いところが美味しいよ^^

 

その片鱗を魅せてくれたのがアングリングソルト(前号)のロケの最中。
藻際に20〜24センチ程度のメバルがチラホラ見えたので、ベイティワッキーやベイティジグ単やSPM55やこっつんバイブなど、色々とやってみても反応はすれどもバイトには至らず。まあ昼間だし、これはカブラあたりで無いと無理だなと諦めてポイントを離れたら、入江氏が入れ替わりに入ってあっさり釣るのです。ビックリして聞くと「アゴメタルの1gです」と。早速僕もアゴメタル1gを借りて入れてみると、リフト&フォールで反応が今までに無く良いのだけど、やはりバイトには至らない。そこでボトムから少し早めのリトリーブで一気に巻き上げてみると、藻の影からもの凄い勢いで飛び出てきてガツンとヒット。ははあ、こりゃ極小のベイトフィッシュを狙っていたんだなと独りごちていると、入江氏が「さすがです。そうなんです。ここの昼メバルはアゴメタルの早巻きが効きます」と。いや、これはメバリングにも新しい武器を手に入れたかも知れないw

DSC00181

 

そしてこの小ささでこの美しい塗り。コレも凄い。苦労したと言っていたがさすが入江氏。紛れもなく業界歴の長いプロアングラーだよ。
あ、この方はツララのコローナやエルホリゾンテという、大型ハタをターゲットとした超ガチンコロッドでマニア垂涎の銘竿を監修した人だからね。こんな人が作った小物用のルアーなの。念のために(笑)

 

 

AGO PRODUCTS / AGO METAL
1g・2g・3g 定価520円(税別価格)

 

カラーラインナップ
DSC06886
グローバイトマーカー付き

 

DSC06890

 

DSC06888

 

DSC06889
グローバイトマーカー付き

 

 

【ご注意】
アゴメタルのフックは替えフックがまだ発売されておりません。
当店でも仕入れる準備はしておりますが、お困りの場合は下記の製品をお近くの釣具店で探してご購入ください。

 

【推奨替えフック】
ジャングルジム ミクロアシスト SS及び3S

J406 J4061