【注文生産品】Glissando Konbe 仮予約開始

この製品の受け付けは終了いたしました。

【はじめに】
・このページはTulalaとInxlabelとのコラボレーションで、FishIN会員限定企画【Glissando77及び72のセンターカット2ピ−ス/ストローセッティングモデルKonbe 】予約確認ページとなります。
・オーダーご希望の方のみ、際下段の「予約する」から入り、必ずメッセージ欄へご希望のモデル名と本数を入力して下さい。
・この「仮予約」は製造ライン(部材確保など)を確定させる目的ですのでこの段階では支払い決済は行われません。
・後日、製造ライン等確定した時点であらためて決済手続きへのご案内をいたします。

Straw Guide Settingについて
(writing by 前田製作所)

・メインコンセプト
PEラインの持つメリットデメリットを把握し、飛距離、負荷分散、感度伝達など、メリットをトータルバランスで引き出すことができるガイドセッティング。

・モノフィラメント設計からPE専用設計へ
現代の釣りにおいて、ナイロンやフロロカーボンに代表されるモノフィラメントのラインでは妥協せざるを得なかった点が、PEラインの出現によって劇的な変化を迎えました。しかしながらPEラインがいろんなフィッシングスタイルに多用されるようになっても、釣り竿のガイドセッティングは旧態依然のモノフィラライン仕様のままというのが実情です。従来のセッティングでは、せっかくのPEラインのよさが活かせず、デメリットにすらなる事があります。
PEラインは、張りがなくラインのクセがつかないことが特徴。モノフィラライン各種は進化したとはいえ、PEラインと比較して圧倒的に張りがあり、クセもつきます。そのラインの張りとクセの特性から、リングサイズを大きくし、ガイド数を少なく配置するのが従来方式。あくまでもこれらモノフィララインでの飛距離を優先していたからだと考えられます。
PEラインの場合、ガイド数を増やすことでリングへの摩擦抵抗を軽減するという逆転の発想が必要でした。

・PE専用のガイドセッティング開発を通して
これまで私は、いくつかの事業でPE専用設定のガイドのセッティングを担当させていただく機会に恵まれました。その中には有名になった製品、ガイドシステムも存在しています。
張りがなくクセがつかないPEラインは、数多くの小口径リングサイズを並べるセッティングが向いています。理由は、小口径リングだからリング間のラインのバタつきを抑えることができるからです。実際のフィールドで無風な状況はまずあり得ません。ガイド数が少なく大きいリングサイズだと、リング内とガイド間隔でラインが暴れてしまい、逆に抵抗になりライントラブルとなってしまいます。このため以前より小口径リングでガイド数を増やすPEのセッティングを作ってきました。
また小口径を多数セットすることにより、ブランクのパワーをより発揮できます。キャスティング時やフッキング時のブランクのパワーと感度のアップ、リフティングパワーアップ、さらに各ガイドのライン角度がスムーズになるので、リトリーブフィールがスムーズになり、誘いからファイティング時の無駄なポンピングが減り、バラシも軽減します。
こうして従来のセッティングから、従来製品の中にラインナップされた小口径製品を流用する形で、最初のPEセッティングが次々と生まれていきました。

・ストローセッティングへの進化
私が提案しているストローセッティングは、PEラインが主流になりガイド素材の軽量化が推し進められた近年、従来の専用設計では妥協せざるを得なかった部分をトータル的に向上させたものです。
これにはガイドを生産するメーカーや世界中のアングラーのアイデアなど、携わった多くの方の努力や知恵が関わっており、当然私一人で成し得たものではありません。特にトップガイド製品の多様化やフランジ形状、トルザイト、SiC-S、アルコナイトといった選択肢の増加が、ニーズや価格帯に合わせたセッティングを可能にしてきました。
キャスティング時などに特にトラブルの多いティップにはガイドの形状とガイドポジションでトラブルレスなセッティングにしています。また、ランディング時もスムーズにラインシステムが入る工夫もできるようになりました。これら技術の向上により、過酷な状況でもストレスなく集中できるはずです。フリーフォール時などは、ラインの無駄なたるみがなくなるので、ラインの抜けもよりスムーズになっていることを実感していただけるはずです。
ガイド数が多く増えても従来の大口径型ガイドシステムと比較してロッドの自重は変わらず、場合によっては軽くなるモデルも多くなってきました。こうしたガイド開発の歴史とともに、キャスティングの飛距離もPE専用で制作してきた従来のセッティングより数%アップしています。敢えてデメリットをあげるなら、ラインを通すのが面倒なくらいです。老眼の方はとくに…。(笑)

 

 

 

 

 

Konbe  Information 

DSC02086

・本品は双方共にオリジナルと同じブランク素材を使用した「センターカット2ピース化モデル」となります。
・ガイドシステムはINXモデル【Konbe】のコンセプトを元に、前田製作所の手によって一本ずつ適切にストローセッティングが施されます。
・オリジナル77及び72の「1ピースのストローセッティング」とはガイドタイプや番手など細部が異なります。

【オリジナルリンク他、関連リンクも是非ご覧下さい】

Glissando77←click
Glissando72←click
Glissando77ストローセッティング←click
Glissando72ストローセッティング←click

 【ストローセッティング関連ログ】
ロッド選びのイロハ ストローガイド←click
Tulalaのメバルロッドgroovy80←click

 【コラボレーションの経緯について】
コラボと言うより無茶ぶり企画←click

 

 

 

 【Glissando 77&72 Konbe】

DSC02045
72 Konbe

DSC02052
77 Konbe

04B34FCE-C9CF-4DAC-B315-83668874AB58
ストローセッティングロゴ
陽光を浴びると内部から輝いて見えるクリアグリーンブランクが美しい

 

 


 

 

#2Section(バット側)
DSC02151
オリジナルはコルクグリップだが、コンベではEVAと集積コルクのコンビネーションに。
グリップ長は77が34cm 72が36cm。
77は取り回しが良い軽快なミディアムライトクラスで、72はオフショアも視野に入れよりパワーファイトが出来るミディアムクラスのモデルとなっている。
Konbeは2Piece設計でキャストウエイトやリフトウエイトのパワーも2割弱程度下がるが、対象魚のウエイト基準としては77が2〜4kg、72が4〜6kgフィッシュ程度が楽しめる設計となっている。

DSC02153
グリップエンド(石突き)は共にラウンド形状で傷付きにくく丈夫な硬質ゴムを採用。

 

DSC02157
グリップ前側のバット部にパワーファイトの際つかみ安いよう補助グリップ処理が施してあるのもTulalaらしいアイデアだ。

 

 


 

 

 

#1セクション(ティップ側)
DSC02172
ガイドは、バットSection#2のエントランスガイド&バットガイド2個を含み、77が総数15個、72の総数が14個の独特な小径多点ガイドシステムとなっている(いずれもサンプル時点であり、変更を含む)

 

DSC02129
ジョイントには高級機に採用される事の多い、ベンディングを損ね難く見た目も美しいスピゴットフェルール(印籠継ぎ)←clickを採用。

 

DSC02161

DSC02183
配置や角度など、ストローセッティングの精緻さと妙が見てとれる(画像はサンプル時点のセッティング)

 

 

Spec

77 Konbe
●全長:7フィート7インチ
●タイプ:センターカット 2Piece
●仕舞寸法:120cm
●リアグリップ長:34cm
●自重:170g ※サンプル数値
●ライン PE1.5号、リーダー24lbまで
●キャストウェイト:3~30g

72 Konbe
●全長:7フィート2インチ
●タイプ:センターカット 2Piece
●仕舞寸法:113cm
●リアグリップ長:36cm
●自重:164g ※サンプル数値
●ライン PE2号、リーダー30lbまで
●キャストウェイト:5~40g

 


 

 

応募要項

●仕上がり、お渡し時期
 暫定ですが2022年1月となります。

●応募期間
 6月10日をもって仮予約の締め切りといたします

●応募資格
 基本的にこういった特別企画は「FishIN会員限定」となりますので、諸々のご連絡をするために「メルマガ会員」への登録が必須となります。
 ご応募の際には必ず「会員登録」と「メルマガ受信設定」にして頂く事が応募条件となります。
 したがいまして、会員にはなっているものの「メルマガ受信設定がまだ」の方はこの機会にぜひ受信設定にして頂きますようお願いいたします。

●お支払い
 仮予約で製作本数が決定後、メルマガからグループメールにてあらためて「オーダー予約ページ」のお知らせをいたします。
 ここではクレジットか銀行振り込み(二種のみ)でご決済頂き、決済が確認された時点で初めてオーダーが確定されます。
 したがいまして、それまでに決済のご予定が立たない方、支払い月を設定されたい方は仮予約時にその旨メッセージ欄へ書き込んで下さい。

●価格
 現在ガイドセッティングを慎重に煮詰めている段階ですので、エントランスガイド等の種類次第によっては価格が変わる可能性があります。
 また2ピース/印籠継ぎということも加算してオリジナル/ストローよりも数千円割高の税抜き価格5万円前後の見込みとなります。
 正規の価格は「決済ページ」にてご連絡に変えさせて頂きます。
 

※予約フォーム記入例
スクリーンショット 2021-05-29 14.00.17のコピー