これは便利!!【PEラインチェンジャー】

潜在的にずっと欲していた便利アイテムがダイワから出てました。
店主もさっそく購入して試したところ、超快適^^

PEラインの塩抜きや裏返しや号柄変更の際の糸抜き。いつもいつも面倒で煩わしいものです。
過去には糸を抜くだけ(廃棄)の際には専用の糸貫モーターを使っていましたが、これはラインを抜くだけしか出来ません。
したがって、PEラインの裏返しや塩抜きする場合にはスプールへ直接巻き取ることが出来る第一精工の高速リサイクラーを使用していましたが、これも残念ながら手動式なので糸抜きの際には遅く意外に面倒。

 

 

手軽で便利であるし、小型なので遠征時の携帯にも最適

61BuOvMjK4L._AC_SL1134_

71wX7zAUt-L._AC_SL1134_

 

 

 

専用スプール(市販スプールでも可)へ移し替える際の説明

61K49lmUQ2L._AC_SL1134_

61GO8C3fFBL._AC_SL1134_

 

 

スプールを使用しない場合の説明

スクリーンショット 2022-12-08 13.21.02のコピー
●スプールを矢印方向にカチッと音がするまで押し込むと スプールアームが開きます。
※使用しないときはスプールアームを閉じてください。開いたまま放置すると開きグセがつきます。

 

スクリーンショット2 2022-12-08 13.21.02のコピー
●糸先端を糸止めに挟み込み、スイッチを押してください。
※糸止めに無理な力を加えると破損する恐れがあります。
※ラインチェンジャーを持ち、他方の手で糸を案内すると巻き取りが安定します。
※その際、怪我防止のため手袋などをご使用ください。
※糸巻き目印線を目安にご使用いただくと、カラミ・変形などのトラブルが少なくなります。

 

スクリーンショット 2022-12-08 13.21.06のコピー
●糸が糸巻き目印線位置で一杯になったら、巻きとった糸を外します。
スプールを 2: と逆方向に移動させると(およそ5mm程度)、糸がまとまった状態のまま外れます。
※抜き取る糸が多い場合は一度に抜き取れませんので、同様の動作を繰り返してください。

 

使い方click→動画①
使い方click→動画②